『とじくり』

とじくりとは北遠地方に伝わる団子状の食品。4月8日お釈迦様の誕生を祝う「潅仏会」のときに供えるものである。炒り大豆、米粉あるいはそば粉、砂糖、塩 等を使って作ります。団子状に丸めると大豆がちょうどお釈迦様の頭のように見える。農家ではお茶摘の忙しい時期に「とじくり」を作り、作業の傍らにおいておやつ代わりにすることもあった。佐久間町では北条峠(ほうじとうげ)の民俗文化伝承館で野田山びこ会が手打ちそばと共にセットで付け合せている。
非常に珍しい郷土食品である。
問合せ:佐久間民俗文化伝承館 
電話053−987−1888 土・日・祝 開館