平成23年度(2011)佐久間観光協会管内イベント行事案内

 <通年予定>    ※個々の情報は下のほうに掲載しています。


 4月3日(日)      浦川桜まつり 東日本に元気を送ろう 義援金募金活動を実施します。
                                     支援の輪を広げましょう!

 4月ー5月連休    地場産品市場「みにこいね」 (桜のシーズン)

 8月13(土)14(日)  地場産品市場「みにこいね」 (夏休みシーズン)

 9月23日(金・祝)   栄三郎まつり

 9月24日(土)     浦川歌舞伎定期公演

 10月15日(土)     民話の郷イベント&風流北条峠の観月会  
※注意 日程が変更になりました。

 10月29日(土)     川合花の舞 

 10月30日(日)     佐久間ダムまつり 

 11月12日(土)    今田花の舞

 11月13日(日)    フェスタさくま

 11月20日(日)
    浜背負い祭り

 11月下旬       地場産品市場「みにこいね」 (紅葉シーズン)

 12月11日(日)    市制100周年記念事業 100夢プロジェクト 「和太鼓でつなごう 三遠南信の和」

 1月22日(日)      佐久間新そばまつり

 1月29日(日)     佐久間町駅伝大会


 3月25日(日)     佐久間ふるさと特産品フェア
 ※注意 無料送迎車が1台になり走行順路が変更になりました。



◎「浦川桜まつり  東日本に元気を送ろう!
  
  東北関東大震災の被災者支援のため会場にて義援金を募ります。一人の小さな力も集まれば大きなものになります。


   
春の行楽シーズン !!

   桜 満開! 家族みんなでお出かけ下さい!


  場 所: 浦川キャンプ村 広場             

  日 時: 平成23年4月3日(日)  10時 〜 13時30分ごろ

  内 容: ☆豪華大千瀬鍋●食べ放題(無料)(午前10時より)
        ☆懐かしの縁日子供イベント●金魚すくい。綿菓子販売 (午前10時より)
        ☆餅つき大会(午前11時より)
        ☆ステージイベント(●和太鼓演奏●舞踊●民謡●カラオケ)(午前11時、午後1時)
        ☆ 『よさこいソーラン大会』『3B体操』
        ☆ 投げ餅大会(午後2時30分)
        ☆会場内では…… うまいもののれん店●特価販売●地場産品の即売会を催します。
                    是非お出掛け下さい
        
人形供養
          当日午前11時までに人形本体のみご持参下さい。
          ※ガラスケース等に入っている物は受付けできません。
          供養料として1件1,000円いただきます。

        ☆
桜植樹会
          
桜植樹会は時間が変更になり午前11時からになりました。
          参加料1,000円でお食事券付です。参加人数には限りがあります。
          植樹された方のお名前を苗木に添付いたします。
          参加希望の方はFAXまたはEメールで浜松市佐久間観光協会、または実行委員会までお申込下さい。 

         申込先・・・浜松市佐久間観光協会 TEL&FAX: 053-965-1651
                E-mail:  sakumakanko@sakuma-kanko.net
                浦川桜まつり実行委員会 TEL: 053-967-2158 ※夕方以降
         桜植樹会の申込金はすべて東日本大震災の被災者への義援金とさせていただきました。


  主  催: 浜松市佐久間観光協会浦川支部
  問合せ: 浜松市佐久間観光協会 電話053-965-1651(TEL&FAX)

  ※雨天の場合は浦川小学校体育館にて実施します。


【地場産品市場「みにこいね」】

   【4月〜5月連休の出店予定】  ダム奥の湖岸広場上段に白藤の棚があります。かつて、昭和天皇皇后両陛下も
                     この藤棚の下からダム湖を眺めておられた記録があります。
                     佐久間ダムの白藤は連休の頃ちょうど見ごろになると思われます。

  
4/29(金祝)  「東農名産店」     / 「五平餅のまるふく」
  4/30(土)
    「山香ふるさと村」    / 「北条峠 山びこ会」
  5/ 1(日)    雨天のため中止になりました
  
5/ 3(火祝)  「やまんばの里」    / 「東農名産店」
  
5/ 4(水祝)  「北条峠 山びこ会」  / 「東農名産店」


  「みにこいね」 レポート


【地場産品市場「みにこいね」】

   【8月の出店予定】  

  
8/13(土)   「東農名産店」   / 「縁側カフェ 結」

                         ※縁側カフェ 結(ゆい)は今回初登場です。和菓子店に勤めていた経験を
                          活かして美味しいスウィーツを提供します。今回は野菜ケーキと杏仁豆腐
                          を出品していただけます。

  8/14(日)
   「東農名産店」

                         ※東農さんはもうお馴染みで、いつも美味しい山野草の佃煮や漬物、
                          陶芸の土鈴やしのぶ細工も評判です。鮎の甘露煮、ヤマメの甘露煮が美味しいです。


尾上栄三郎まつり

  
後日、行われる浦川歌舞伎定期公演を前にそのPRと栄三郎を偲ぶために行われる行事。

   場 所: 尾上栄三郎塚
        JR飯田線浦川駅下車徒歩10分。浦川小学校裏門前の橋を渡って右方向へ。


   日 時: 平成23年9月23日(金・祝) 13:00〜14:00

   内 容: 歌舞伎巡業中この浦川の地で病没した江戸歌舞伎の名門尾上家に所縁のある
        
 尾上栄三郎を偲ぶ行事。
         第152回記念供養・景品付き餅投げ大会・お子さんたちへのお菓子の配布
        


第23回浦川歌舞伎定期公演       

       浜松市民は東日本大震災被災者の皆様を心から応援しています。
               引き続き各イベント会場で義援金を募りますのでよろしくご協力願います。


    

  一度は廃れた素人歌舞伎を平成元年に再興し、今年で23年目になります。
  例年行われる子供歌舞伎も大人気です。



   場 所: JR飯田線浦川駅下車徒歩8分。元浦川中学校体育館特設舞台「旭座」

   日 時: 平成23年9月24日(土) 開場16:00 開演17:30

   内 容: 浦川歌舞伎の発祥は、この浦川の地で没した江戸歌舞伎の名門尾上家に所縁のある
         尾上栄三郎を偲ぶことに端を発する。各地に伝承するふる里歌舞伎の多くは農村歌舞伎
         であるのに対して浦川歌舞伎は江戸歌舞伎として異彩を放つ。今年の演題は子供歌舞伎
         を含め3つとなります。

         尚、当日は五平餅、うどん、炊き込みご飯 他 美味しいものを地元有志がテントで販売します。
         こちらも楽しめます。


  演 目: 第一幕 彦山権現誓助剱「毛谷村」
               豊前国六助住家の場

          
「毛谷村六助」  <彦山権現誓助剣(ひこざんごんげんちかいのすけだち) 九段目>
           (けやむらろくすけ)

           毛谷村六助は安土桃山時代の剣客、豊前(ぶぜん)毛谷村出身。師匠吉岡一味斎(よしおかいちみさい)の娘、
           お園を助けて仇討ちをさせる。

           登場人物:吉岡一味斎 <毛利藩の剣術師範。京極内匠(たくみ)に殺された。>
                  毛谷村六助 <吉岡一味斎の弟子。お園の許婚(いいなずけ。二人は会った事がないので最初この事を知らない。>
                  お園     <吉岡一味斎の娘。父の仇討のため、旅をしている。>
                  京極内匠(たくみ) <お園の父、吉岡一味斎を殺した。微塵弾正(みじんだんじょう)を名乗っている。>

        第二幕 「白浪五人男 稲瀬川勢揃の場」
             (しらなみごにんおとこ いなせがわせいぞろいのば)

              恒例となっている浦川小学校生徒による白浪五人男。
              おひねりが雨あられと降り注ぎます。

        第三幕 「仮名手本忠臣蔵 五段目 山崎街道鉄砲渡しの場・二つ玉の場」
             (かなでほんちゅうしんぐら ごだんめ やまざきかいどうてっぽうわたしのば・ふたつたまのば )

              あらすじ

              山崎街道鉄砲渡しの場
              塩冶判官の近習・早野勘平は主人の大事に腰元・お軽と逢引していて駆けつける事ができず 命を捨てる覚悟をしますが お軽の説得で
                 時節を待つ事にし  お軽の実家・京の山崎へ身を寄せ猟師をしています。


              舞台は山崎街道 猟に出て雨にあい火縄の火が消えてしまった勘平は 通りかかった侍に火を貸してもらおうとします。
                 すると侍は塩冶の家臣であった千崎弥五郎で 密かに仇討の計画がある事を聞きます。
                 もとより仇討の噂を聞き自らも連判に加えて欲しいと思っていた勘平は 仇討のための資金を調達する事を約束し 千崎弥五郎に
                 大星由良之助への執り成しを頼むのでした。


              二つ玉の場
                  舞台は先刻からしばらく経った山崎街道 お軽の父・与市兵衛が勘平のために娘・お軽が祇園町へ身を売った代金の半金・五十両を
                 受け取って通りかかります。
                 しかし、与市兵衛が一休みしているところを山賊の斧定九郎に襲われ金を奪われ殺されてしまいます。
                 折りしもここへ、猪が通りかかり 猟をしていて、猪を狙った勘平の鉄砲玉が定九郎に当たってしまいます。
                 闇の中、撃ち取ったはずの猪を探す勘平は 誤って人を撃ってしまったことに気付きますが 手に触れた財布に大金が入っていることに
                 気付くと、財布を奪ってこの場を後にするのでした


        第四幕 「仮名手本忠臣蔵 六段目 与市兵衛内勘平腹切りの場」
              (かなでほんちゅうしんぐら ろくだんめ よいちべいうちかんぺいはらきりのば)

              尾上栄三郎が演じている最中に倒れた最後の演目です。

              塩冶判官(えんやはんがん)「浅野内匠守(あさのたくみのかみ)」の家来、「早野勘平(はやのかんぺい)」と
              腰元「お軽(おかる)」が登場するお話です。
              
               あらすじ

               与市兵衛内勘平腹切の場
                  舞台は翌日の与市兵衛の内 一文字屋のお才と源六が、お軽を迎えにやって来ます。
                  源六は与市兵衛が昨夜、半金を持って帰った事を話しますが おかやとお軽は、与市兵衛はまだ帰宅していないので帰るまで待って
                  欲しいと言います。 しかし、お才と源六は お軽を駕籠に乗せ連れて行こうとするのでした。
                  折りしもここへ、勘平が猟から戻り 駕籠を押し戻し お軽を家に連れ帰ります。
                  お軽を連れて家に戻った勘平は ことの仔細を聞き お軽や舅、姑に感謝しますが 金は昨夜、工面できたゆえ、お軽を身売りする事は
                  ないと言います。
                  しかし お才は勘平に身売りの証文を見せ、与市兵衛に半金を渡してあると話すと 与市兵衛に金を入れて渡した財布と同じ縞の財布を
                  見せるのでした。 この縞の財布を見て 勘平は驚きます。
                  昨夜、誤って撃ち殺し懐から抜き取った財布と同じでありました。
                  勘平は与市兵衛を殺してしまったと思い動揺し お軽やおかやに昨夜、与市兵衛に会ったと言います。
                  これを聞いて お軽もおかやも安心し お軽は、お才たちに連れられて祇園町へ向かうのでした。


                お軽が祇園町へ行くのと入れ替わって、猟師たちが与市兵衛の遺体を運んできます。
                  悲しむおかやでしたが 昨夜、勘平が与市兵衛に会ったと言った事を思い出し 勘平を問い詰め 懐にある血の付いた財布を見つけると
                  勘平が与市兵衛を殺したのだろうと責めるのでした。


                ここへ、千崎弥五郎と不破数右衛門が 昨夜、勘平から預かった金子を返しにやって来ます。
                  そうして、主人の大事に不忠を働いた勘平の金子は使うことはできないと言う大星由良之助の考えを伝えます。


                  様子を聞いていたおかやが 勘平の金は与市兵衛を殺して奪ったものだと訴え これを聞いた千崎弥五郎と不破数右衛門は勘平を非難
                  しますが 勘平は言い訳に昨夜の事を話すと腹を切るのでした。


                  勘平の話を聞いた千崎弥五郎が与市兵衛の遺体を検めれば致命傷は刀傷であり 不破数右衛門が鉄砲で撃たれた斧定九郎を見ていた
                  ことから 与市兵衛を殺したのは斧定九郎で 勘平は敵を討ったも同然とわかります。
                  勘平は疑いが晴れた事を喜び 不破数右衛門に勧められた連判状に血判を押すと息絶えるのでした。




   入場料: 無料。 ただし、ご祝儀、おひねりは拒みません。

   アクセス:車で浜松方面よりR152北上。途中西渡(にしど)を左折R473を佐久間・浦川方面へ。
         豊橋方面よりR151を北上。途中東栄を右折県道から浦川方面へ

   駐車場: 元浦川中学校グランド(無料)

   主  催: 浦川歌舞伎保存会・佐久間観光協会浦川支部
   問合せ: 浜松市佐久間観光協会 電話053−965−1651


◎「民話の郷イベント  

    浜松市民は東日本大震災被災者の皆様を心から応援しています。
              引き続き各イベント会場で義援金を募りますのでよろしくご協力願います。


※終了後、「風流 北条峠の観月会」が続いて開催されます    

          


  佐久間町の各地に古くから伝わる民話を町内外の方々に知っていただき、興味を持って
  いただけるよう、広く紹介するイベントです。
  同じ場所にて城西支部の「風流 北条峠の観月会」を引き続き開催します。


 
   場 所: 佐久間民俗文化伝承館(佐久間町城西地区北条峠)

   日 時: 平成23年10月15日(土)    11:00〜14:00 
                          ※14:00〜20:00まで引き続き同じ場所で「風流 北条峠の観月会」開催。

   内 容: 町内外の民話の語り部による民話の語り・民話のクイズ大会・餅つき体験会
         ふるさとカルタ名人戦・ 北条峠の地そば・地元産品の展示販売等、懐かしい食文化を紹介。


  プログラム(状況により変更になる場合があります)

         10:30〜 受付、佐久間民俗文化伝承館探訪
         11:00〜 開会式、お好み横丁開店
         11:15〜 民話の語り部による「民話の語りの会」 第一部
         12:00〜 もちつき体験(参加者歓迎、子供さんも参加できます)
         13:00〜 ふるさとカルタ名人戦(小学生向け・先着16名限定))
         13:45〜 民話のクイズ大会(一般向け) さくま昔話から○×クイズ・賞品付き・先着100名
         14:15〜 景品付き餅投げ大会    

         「民話の郷イベント」終了後、 引き続き「風流北条峠の観月会」に自然移行


   お好み横丁お品書き (蕎麦はすべて地元産手打ち) 11:00 〜 20:00 ※無くなり次第終了
        かけそば・ざるそば・おろしそば・梅おろしそば・月見饅頭・栗蒸しようかん・栗の渋皮煮・とじくり
        山女の姿焼き・串芋・枝豆・田舎こんにゃくのおでん・  お汁粉と甘酒は無料サービス  
        ※ 
とじくり は舘山寺温泉観光協会主催による新郷土食コンテストの温故知新の部で野田山びこ会
          が最優秀賞を獲得しました。ぜひ、試してみて下さい。懐かしい味が楽しめます。


   お得情報!!(予定)
     当日、500円分のお買物ができるプレミア買物券を400円で限定販売!無くなり次第終了。
     ※買物券はH23年10月15日、会場内のみ有効となります。

   アクセス: 駐車場は非常に少ないので利用できません。当日はシャトルバスを運行する予定ですので
          ご利用下さい。

   シャトルバスは@佐久間町中部のサイクルチェンジ前 〜 JR佐久間駅経由 〜 北条峠
            A水窪自治センター 〜 JR城西駅経由 〜 基幹集落センター 〜 北条峠

   上記2系統運行します。
ただし、状況により時間は多少前後します。

   ←クリック

  主  催: 浜松市・浜松市佐久間観光協会
  問合せ: 浜松市佐久間観光協会 電話053-965-1651


◎「風流 北条(ホウジ)峠の観月会

    浜松市民は東日本大震災被災者の皆様を心から応援しています。
             引き続き各イベント会場で義援金を募りますのでよろしくご協力願います。


※「民話の郷イベント」に引き続き実施されます
    

             



  昔ながらの月見の祭事を再現するとともに、佐久間町に古くから伝わる民話の語り、
  日本の伝統芸能を披露する。また、地そばをはじめ、地元の食材を使った味覚も堪能できる。

   場 所: 佐久間民俗文化伝承館(佐久間町城西地区北条峠)

   日 時: 平成23年10月15日(土)    14:00〜19:30 
                            ※11:00〜14:00まで同じ場所で「民話の郷イベント」開催。

   内 容: 月見の祭事・篝火・獅子舞・民話の語り・津軽三味線・尺八・さくま飛龍太鼓。
         北条峠の地そば・地元産品の展示販売

   プログラム(内容は状況により変更になる場合があります)

           14:45〜 さくま飛龍太鼓       こどもメンバー
           15:00〜 民話の語り         第二部
           15:45〜 吟詠「立風北条峠」    遠く鎌倉時代を偲んで
           16:00〜 篝火点火          深山にて採取した松明に灯す
           16:15〜 尺八合奏三曲        見逃せません!
           16:30〜 吟詠「若子城趾」      遠く戦国時代を偲ぶ
           16:45〜 津軽三味線序曲      小山流・家元直伝の美女軍団が勢揃い!!
           17:00〜 農家の月見行事再現   虫の声をききながら古きよき時代を偲ぶ
           17:30〜 民話の語り         第三部
           18:15〜 獅子舞            夕闇に映える獅子舞にうっとり
           18:45〜 さくま飛龍太鼓の演奏   天竜美林に響くすばらしさ!
           19:15〜 お月見            虫の声を聞きながら十七夜を過ごします
           19:30〜 津軽三味線         北条峠の観月会ならではの名演奏をたっぷり
           
   お得情報!!(予定)
     当日、500円分のお買物ができるプレミア買物券を400円で限定販売!無くなり次第終了。
     ※買物券はH23年10月15日、会場内のみ有効となります。


   アクセス: 駐車場は非常に少ないので、出来るだけ当日運行のシャトルバスをご利用下さい。

   シャトルバスは@佐久間町中部のサイクルチェンジ前 〜 JR佐久間駅経由 〜 北条峠
            A水窪自治センター 〜 JR城西駅経由 〜 基幹集落センター 〜 北条峠

            上記2系統運行します。ただし、状況により時間は多少前後します。


【民話の郷イベント&風流 北条(ホウジ)峠の観月会 シャトルバス運行表】

 ←クリック



   主  催: 浜松市佐久間観光協会・同城西支部
   問合せ: 浜松市佐久間観光協会       電話053-965-1651
          浜松市佐久間観光協会城西支部 電話053−987−1913


川合 花の舞 県指定無形民俗文化財
           除魔息災・福授・五穀豊穣を願う伝統の湯立て神楽


       

          ※境内で地元有志の方たちが手作りの五平餅、おでん、フランクフルト、飲み物を販売します。
           また、区民館を開放して仮眠所とします。ふとん、暖房が用意されます。
           宿を希望の方は観光協会へお問合せ下さい。深夜でも送迎してくれる宿があります。


 
  場 所: R473沿い 川合地区 八坂神社
      
   日 時: 平成23年10月29日(土) 15:00頃〜翌3:00頃

               
        夕刻から「花の舞」 「宵祭り」   ※舞が始まるのは4:30過ぎくらいからです。
                                               翌3:00過ぎくらいまで舞は続きます。
               10月30日(日)
 13:00より「本祭り」 「景品付き投げ餅」

  アクセス:車で浜松方面よりR152北上。途中西渡(にしど)を左折R473を佐久間・浦川方面へ。
        豊橋方面よりR151を北上。途中東栄を右折県道から浦川方面へ。
        JR飯田線下川合駅下車徒歩20分

  主  催: 川合花の舞保存会
  問合せ: 浜松市佐久間観光協会 電話053−965−1651


◎第54回「佐久間ダムまつり   
         
 浜松市民は東日本大震災被災者の皆様を心から応援しています。
                   引き続き各イベント会場で義援金を募りますのでよろしくご協力願います。


                       


  昭和32年に佐久間ダムを昭和天皇皇后両陛下がご訪問されたのを機に、工事殉職者の慰霊と
  ダム及び地域の繁栄を祈願するため佐久間ダムまつりが開催されるようになりました。
  今年度も多彩な内容で開催する予定です。

  昨年、新調した龍神は実質的に今年がダムで初めての舞となります。
  新調された龍神の舞にご期待下さい。

  また、今年は湖上打上花火の一般募集を行います。東日本大震災被災地復興に貢献できるよう申込金の一部は支援金とします。

  昼間の花火大会は全国的に大変珍しく、ダム湖の真ん中で斜め打ち、直打ちなど、その
  打ち上げ方も大変ユニークです。花火玉も特殊な作りで、カラースモークや笛音入りです。
  東日本大震災被災地復興祈願 他、皆様の記念、祝賀に合わせ申し込みいただければ
  会場でその内容を放送した上で打ち上げます。申し込み方法等詳しくはこちらでご覧下さい。

   場 所: 佐久間ダム湖岸広場

   日 時: 平成23年10月30日(日) 午前10時〜午後3時 

   内 容: 竜神渡御・竜神の舞・新竜神のお披露目撮影会・湖上打上花火・さくま飛龍太鼓・
         ジャンケン大会・ご当地クイズ大会・景品付き餅投げ大会・地元産品の展示販売会他
           クイズ大会、ジャンケン大会の賞品は地元特産品を用意します。参加賞がもらえます。
           振るって参加してください。もちろんJパワーグループによるダム堰堤内探検も予定されています。

           「ご当地クイズ大会」と「ジャンケン大会」はそれぞれ先着100名様限定で参加整理券を発行します。
           賞品はもちろん地元特産品。
また、参加賞には当日ダムまつり会場で使えるお買い物券を差し上げます!

   
!ダムまつりお買物スタンプラリー!
         
         当日、会場でスタンプカードを配布します。地元出店テントにてお買物をするとカードにスタンプを押します。
         それぞれのテントにはすべて異なるスタンプがあります。種類の異なるスタンプが5個集まると本部テント
         にてプレゼントがもらえます。スタンプカードの裏面には会場出店案内図を印刷してあります。
         スタンプカードは本部テントにて配布いたします。



   注 意: ダムの駐車場は当日使えないため、一般車はダムに駐車できません。(交通規制)
         臨時無料駐車場を3ヶ所設置し、無料シャトルバスを運行しますのでご利用ください。


          第一駐車場は佐久間地域自治センター駐車場。
         第二駐車場は元レールパーク(中部天竜駅)横 浜松市公共駐車場。
         第三駐車場は竜神モニュメント向い浜松市公共駐車場。(消防署向かい)
         ※警備員を配備しますので案内に従って下さい。

         無料シャトルバスは当初佐久間地域自治センターと中部天竜駅を起点に午前9時始発で
         約20分おきに運行予定です。


         < シャトルバス乗り場>
         @佐久間地域自治センター
         AJR中部天竜駅
         B中部(なかべ)三叉路公共駐車場「龍神モニュメント」付近(消防署向かい)
         C元佐久間郷土遺産保存館前(平沢)
           バスは4台で9時より約20分おきに随時運行致します。満車の場合は次のバスを
           お待ちいただきますようお願いいたします。



   アクセス:車で浜松方面よりR152北上。途中西渡(にしど)を左折、R473を佐久間方面へ。
         豊橋方面よりR151を北上。途中東栄を右折、県道からR473を佐久間方面へ。
         とりあえず佐久間地域自治センターを目指してください。随時各駐車場に案内します。
         電車ではJR飯田線中部天竜駅下車。無料シャトルバスに乗り換え。

  主  催: 浜松市・浜松市佐久間観光協会
  問合せ: 浜松市佐久間観光協会 電話053-965-1651


  【お知らせ】
  浜松経済クラブが実施する浜松市制100周年記念事業100夢プロジェクトの一つである、『浜松全域!“100夢”スタンプラリー』のスポット
  の一つに「佐久間ダムまつり」会場が選定されています。
  「佐久間ダムまつり」会場内にはQRコード読込み用ボードが設置されます。『浜松全域!“100夢”スタンプラリー』に参加される方はぜひ
  「佐久間ダムまつり」を楽しみながら『浜松全域!“100夢”スタンプラリー』のポイントをゲットして下さい。


今田 花の舞 除魔息災・福授・五穀豊穣を願う伝統の湯立て神楽

 
  場 所: 佐久間町奥領家今田地区  今年は二ノ宮
                           ※一年毎に100mほど離れている下の「一ノ宮」と上の「二ノ宮」で交互に行われる

   佐久間町に残る花の舞は現在、この今田と川合の2ヶ所のみです。今田の花の舞は川合のそれとは趣きが違います。二つを
   見比べると素人目には川合のほうが華やかに感じられ、今田のほうはそれに比べて地味な印象をで、より素朴に感じられます。
   今田の花の舞でリズムを取るのは太鼓のみ、笛はありません。衣装も素朴です。舞が進む中ほどで「御湯探」という神事が
   行われます。この際、禰宜が素手で煮え滾る釜の湯を切るように撥ねさせます。花の舞に興味のある方は是非、川合の花の舞
   と今田の花の舞の両方を観て下さい。
      
   日 時: 平成23年11月12日(土)   17:00〜翌2:00  ※時間はおおよそのものです。

  アクセス:車で浜松方面よりR152を水窪方面へ北上。城西基幹集落センターを左折。
        県道水窪・羽ヶ庄・佐久間線(県道290号)を上がる。
        また、JR飯田線「城西駅」(しろにし)下車徒歩約30分。(上り坂があります)
        駐車場はほとんど無いと言えます。道が狭いので無造作に車を止めると近隣の方に迷惑となります。

        地 図

  主  催: 今田花の舞保存会
  問合せ: 浜松市佐久間観光協会 電話053−965−1651


◎「第9回浜背負い祭り    

  浜背負い祭りチラシ

  2年に一度開催される「塩の道」の文化を伝え、往時の賑わいを再現する西渡を舞台の浜背負い時代絵巻

       

    場 所: 天竜区佐久間町大井 山香地区西渡商店街通り

    日 時: 平成23年11月20日(日)  午前9:00 〜 午後3:00 小雨決行

    内 容:  9:00 開会式
           9:30 浜背負い時代行列
          11:00 浜背負い音頭
          11:30 浜背負い豪腕丸太切り競争
          12:30 浜背負い舞踊、歌謡ショー(特別出演:清水たま希 ※浜背負い音頭の歌手)
          14:30 景品付き餅投げ大会
          15:00 終了

          懐かしの山香写真展は開始時〜終了時まで

          地場産品等の展示販売 9:30〜
          芋鍋無料サービス    9:30〜

    ※プログラムの時間・内容は天候等の理由により変更となることがあります。

    主 催: 浜背負い祭り実行委員会・浜松市佐久間観光協会
    問合せ: 053−964−0004      053−965−1651


【ミニ地場産品市場「みにこいね」】

【11月27日(日)の出店予定】

        「そば処 北条峠」
         佐久間町内の畑で種蒔きから蕎麦を育てている野田山びこ会が手打ちそばをはじめ、味噌おでん、
         とじくり、味ご飯 他 いろいろと出品します。

        「東 農」
         浦川地区に店を構える東農が手作りの佃煮、漬物、柚子食品を出品します。

   
お知らせ:北遠・食の推奨品認定品に「北条峠」の手打ちそば、とじくり、そして「東農」の椎茸の甘露煮が認定
         されました!この機会にぜひお試し下さい。

          この頃ちょうど紅葉が見頃を迎えるはずです。紅葉を楽しみながら手打ちそばを食べれば味もまた
          格別です!
          ぜひ皆様誘い合わせてお出かけ下さい。




               

◎「
和太鼓でつなごう 三遠南信の和      

 今年度、佐久間観光協会は浜松市制100周年記念事業の100夢プロジェクトに賛同し、応募したところ採択されました。
 佐久間町は近々三遠南信道の佐久間道路が開通予定となっていることから三遠南信地域の交流を活発化させようとの
 思いから、町内でも活躍するチームがある和太鼓を利用した企画を立てました。さくま飛龍太鼓のみなさんや関係各方面
 に協力を願い、出演チームを募集したところ遠州地方を中心に13チームが出演していただけることになりました。
 これだけのチーム数が集まるのはなかなかないことだと思います。このような企画は初めてのことなので、運営が大変ですが
 さくま飛龍太鼓のみなさんをはじめ、観光協会会員、自治センター職員のみなさんにもご協力いただけるので何とか成功させたい
 と思っています。
 みなさん、ぜひご来場いただき勇壮な和太鼓演奏をお楽しみください。

 場 所: 佐久間歴史と民話の郷会館 大ホール  431-3901浜松市天竜区佐久間町佐久間429-1

 日 時: 平成23年12月11日(日)  第一部  9:00開場  10:00開演  途中休憩15分
                            
                        第二部 13:00開場  13:30開演  途中休憩15分

                        終了時間は 15:45 を予定しています。(状況により多少前後することがあります)


 チケット有料・全席自由        第一部、第二部とも 大人1000円、小学生以下500円(前売り価格)
                        一部〜二部通し券 大人1600円、小学生以下800円(前売り価格)
                                                   ※当日すべて200円増
                       
                       特典:チケットを購入していただいた方には会場出店テントで使えるお買物券200円分
                           をプレゼントいたします。(前売り券、当日券とも)

 チケット販売場所           佐久間観光協会事務所・天竜商工会佐久間支所・水窪支所・佐久間町中部『平安堂』
                       各出演チームでも購入申込みいただけます。
                       近くで購入できない場合は佐久間観光協会に連絡して予約いただければ当日、前売り価格にて
                       販売いたします。この場合、必ず 氏名・電話番号・住所をお伝え願います。

 地場産品即売会           当日、会場入口前にて地元観光協会会員による手打ちそば、五平餅、カレーライス他、美味しいものが
                       また、特産品もいっぱい出品されます。


                       ※プログラムの時間・内容は都合により変更となることがあります。

                       主 催:浜松市佐久間観光協会  協 賛:天竜商工会佐久間支部  協 力:さくま飛龍太鼓

                       問合せ: 053−965−1651


 【出演順・演目・チーム紹介】

    《第一部》

    1 「遠州浜北あしかび太鼓」「北浜中学校和太鼓部 龍神太鼓」「遠州浜名太鼓」 3チーム合同演奏  浜松市浜北区細江町

      @ 飛竜三段返し
      A 勇駒飛んばね田楽
      
      遠州はまきた「あしかび太鼓」は結成20周年を迎えた女性だけのチームです。炸裂する熟女パワーが魅力!現在13名。
      北浜中学校和太鼓部「龍神太鼓」は学校内のカルチャー大会で「あしかび太鼓」を取り入れた事がきっかけ誕生した。
      結成7年目の部活チームです。現在14名。
      遠州「浜名太鼓」は4年前に北浜中学校の卒業生のために作ったチームでしたが、卒業生の保護者や地域の太鼓好きも集まり
      小学生から大人まで、年齢層の広いファミリーチームとなりました。現在24名。
      
      3チームとも、地域のイベント、お祭り、慰問活動等で頑張っています。


     2 「さくま飛龍太鼓ジュニア」    浜松市天竜区佐久間町

       @ なかよし太鼓
       A 飛龍太鼓囃子
       B 山河太鼓
       
       平成元年に町おこしでスタートした「さくま飛龍太鼓」の子どもメンバー。小学生から中学生まで所属しており、楽しく打つことを
       モットーに、日々練習に励んでいます。現在47名。


     3 「遠州はまきた飛竜太鼓」    浜松市浜北区小林

       @ 山牙雷吼
       A 勇み駒
       B 天竜あばれ太鼓
       C 遠州のひびき

       市内全域20〜60代のメンバーで構成されています。旧浜松市の飛竜まつりをはじめ、地域の納涼祭や幼稚園や病院などへ
       の慰問したり、各種イベントなどへ出演しています。技術の向上をはかりつつ、楽しく活動しています。現在23名。


     4 「遠州天竜太鼓 龍勢組ジュニア」    浜松市天竜区二俣

       @ 五月雨
       A 青雲
       B いぶき

       平成7年に結成した大人チームのジュニアグループ。今、ここに生きる喜びを、そして生きる力を太鼓の音で表現することを
       先輩たちから学んでいます。現在約10名。


     5 「九重太鼓 愛好会」    浜松市北区都田

       @ 揃い打ち
       A 九重囃子


       浜松市の北部、都田町。この地域に昔から伝えられる「九重の里」から命名されています。太鼓好きなら誰でも参加できる
       愛好会として昭和56年10月発会。会員のオリジナル曲を持つ素朴な創作太鼓です。現在約30名。


     《第二部》  ※第二部の出演順が変更になりました。遠山太鼓のみなさんが2番目、3番目になりました。

     1 「長篠陣太鼓」    愛知県新城市大野

       @ 長篠陣太鼓
       A 出陣太鼓
       B 長篠合戦太鼓
       C 清流流れ打ち

       歴史的にも有名な[長篠合戦]の激戦の模様を勇壮な和太鼓で表しているのが「長篠陣太鼓」です。
       曲目は「長篠陣太鼓」、「出陣太鼓」、「合戦太鼓」、「清流流れ打ち」の4曲です。
       長篠陣太鼓保存会は昭和50年11月(1975)以来活動を続けて、今年で36年目を迎え、アメリカ・フランス・スペイン・カナダ
       そして東南アジア諸国等、海外演奏をはじめ東京ドーム・日本武道館・大阪花博・名古屋インポートフェア・JC世界大会名古屋・
       世界デザイン博等々、国内でも数多く出演している。現在約15名。


     2 「キッズ 遠山太鼓」    長野県飯田市南信濃和田

      
@ 巴バージョン

       約10年ほど前に結成され、「遠山太鼓」「みなみ太鼓」の指導を受けつつ、日々練習に励んでいます。現在約8名。


     3 「遠山太鼓」「みなみ太鼓」    長野県飯田市南信濃和田

       @ 霜月祭り太鼓

       飯田市と合併前の南信濃村の支援を得て、平成4年に遠山太鼓として発足。飯田や各地の太鼓仲間と共演したり、地域の催し
       などに参加をしたりしてきたが、会員が少なくなったことを若い人たちが心配して、2年ほど前に「みなみ太鼓」を結成し、子供
       たちの指導も含めて活動しています。現在約17名。


     4 「若宮太鼓」    浜松市北区引佐

       @ 屋台ばやし
       A 若宮
       B 南朝非情城山流れ打ち

       1982年(昭和57年)10月に浜松市北区引佐町花平(はなだいら)の若者有志により結成され、和太鼓のすばらしさを感じながら
       技術の研鑽に励み、現在に至っております。また、地域のコミュニティ活動と後継者の育成のため、地元の子供たちに和太鼓の
       指導も合わせて実施しております。メンバーは各自仕事を持つアマチュアですが、その中には小・中・高生、大学生も含み、幅広い
       年代で構成されています。最近は若手の躍進がめざましく、躍動感あふれる太鼓を披露しています。主な公演として、成人式・
       人形まつり・浜名湖花博等の各種イベントや地域のお祭り、結婚披露宴等があります。また、アメリカのシェへリス市に引佐の文化
       使節団として2度訪問し(H9年・20年)農業祭などで公演し、現地の新聞に載るなど大変好評でした。
       太鼓の曲目には、井伊谷宮の祭神である宗良親王(むねながしんのう)の生涯を曲にしたものなどがあり、見る人の心に響き、
       感動を与えられる『太鼓』を打ちたいと日々技術の向上に励んでいます。壮大で迫力ある太鼓の音と軽やかなバチさばきをお楽
       しみください。現在22名。


     5 「さくま飛龍太鼓」    浜松市天竜区佐久間町

       @ 開幕太鼓
       A 龍神の舞
       B 隆勢

       平成元年に町おこしでスタートし、町内のイベント参加を中心に活動しています。メンバーは各自それぞれ仕事を持っており、多少
       の入れ替わりもあるが、23年間継続して活動している。ジュニアクラブのメンバーが47名と拡大しており、将来が期待されるところ
       です。楽しく打つことをモットーに、日々練習に励んでいます。現在大人メンバーは約10名。


     6 「遠州天竜太鼓 龍勢組」    浜松市天竜区二俣

       @ 風走る青垣
       A 天竜
       B 龍波

       平成7年結成。結成時に、奈良県で舞太鼓(まいだいこ)飛鳥組を主催する飛鳥大五郎氏の指導を受け、力強さの中にも様式美
       を取り入れた見た目にも美しい和太鼓演奏を目指しています。主な活動として、地元の桜祭りや産業祭り、2004年の浜名湖花博
       など市内の演奏はもとより、2005年の愛知万博、毎年名古屋で行われる全国ふるさと県人会まつりの県代表としてなど、県外へ
       も遠征し演奏しています。2008年3月には念願だった飛鳥組とのジョイントコンサートも行うことができました。
       最近では地元高校生のメンバーも参加しており、先輩から後輩へとその技が受け継がれています。2007年には浜松市教育文化
       奨励賞を受賞し、今ここに生きる喜びを、そして生きる力を太鼓の音で表現していきたいと考えています。現在30名。



◎第5回「佐久間ふるさと特産品フェア  平成24年3月25日

     
  
  
東日本大震災の復興支援のため会場にて義援金を募ります。一人の小さな力を集めて大きな力にしましょう。

  


                    

                         

  
発見 春一番・・・いいとこ!いいもの!おいしいもの!

  浜松市の佐久間町となって豊かな自然がさらに注目を集めるようになりました。
  その豊かな自然の中で育った地場産品が一同に会して佐久間ダム湖岸広場で
  春の特産品フェアが開催されます。
  お楽しみイベントも予定されて、より充実した内容を目指しています。訪れた方々
  が笑顔で帰って行けるようなイベントを目指します。
  浜松には素晴らしい自然と安心して食べられる美味しいものがあります。
  佐久間町に来て豊かな自然と美味しい味を体感してください。
  新しい浜松を発見してください。


    場 所: 浜松市天竜区佐久間町 佐久間ダム湖岸広場

    日 時: 平成24年3月25日 (日)  午前10時〜午後3時

    内 容: 佐久間町の各種特産品が一同に会します。

           
            ・特産品展示即売

            ・ぐるめテント村

            ・椎茸菌打ち体験(各サイズ用意します。持ち帰り可。有料です。)

            ・さくま飛龍太鼓演奏

            ・ミニSL無料乗車会

            ・記念花火打ち上げ。<3号玉 4,000円、4号玉 6,000円>(例:合格・結婚・誕生・喜寿・米寿・○○祈願・来場記念 等々)

            ・さくま山の幸大鍋大会(無料)  無くなり次第終了

            ・佐久間キャラクター着ぐるみ『さくまる』くんが登場します。

            ・ジャンケン大会 会場の町内出店テントで利用できるお買物券が賞品です。先着100名まで。

       ぐるめテント村
       北条峠の薫り高い手打ちそばをはじめ、手作り五平餅や地元産食材をふんだんに使った無添加手作りの
       安心して食べられるおいしいものがたくさん出品されます。みんな地元のお母さんたちのグループの出店
       です。懐かしい田舎の味や洋風の手作りお菓子までいろいろな味を楽しめます。

       椎茸菌打ち体験
       椎茸菌打ち体験はその場で原木に椎茸菌を打ちこみ、お持ち帰りいただけます。原木のサイズは3種類ご用意。
       サイズにより400円・600円・800円の予定です。
       原木しいたけは1年半から2年後に収穫できるようになります。原木は地元北遠地域で採取されたものです。

       和太鼓演奏会
       お楽しみイベントとして『さくま飛龍太鼓』の迫力ある演奏があります。佐久間ダム湖に響く、ここでしか味わえない湖上の
       響きをご堪能ください。11時と14時の2回公演です。

       ミニSL乗車会
       ミニSL乗車会はいつも大好評。お一人200円で乗り放題。大人も乗れますので、ご家族みなさんで楽しむことができます。

       記念花火
       記念花火打上げはご来場の皆さんの様々な記念やお祝いに合わせてダム湖岸にて花火を打上げます。
       3号玉4000円、4号玉6000円でダム湖に響く素晴らしい音を楽しめます。打上げの際には放送で記念やお祝いの内容を
       読み上げて放送いたします。本部テントにてお申込み下さい。

       さくま山の幸大鍋大会
       地域の材料にこだわったキノコ・野菜にお肉も入れて地元のお母さんが味付けした無料の大鍋大会です。
       例年大好評で無くなり次第終了です。今年は懐かしのすいとんを現代風にアレンジしました。

       ぜひご家族で、お友達同士で新春の佐久間ダムへお出かけ下さい。 
       会場には無料駐車場がありますが、できるだけ乗り合わせてご来場ください。

      
<無料送迎車のご案内> JR中部天竜駅からも乗れます。

        「佐久間病院前」→JR飯田線「中部天竜駅」→「佐久間自治センター」→「旧郷土遺産保存館」→「ダム会場」のルートで無料送迎車を運行いたします。

      <<ダム行送迎車のおおよその時刻表>> ※交通事情により多少前後します。
                                   ※できるかぎり中部天竜駅の電車時刻に合わせて運行します。
                                  
      【ダム行き】
      
       @佐久間病院前広場 8:50発 →中部天竜駅 9:25発 →佐久間自治センター9:35発 →旧郷土遺産保存館 9:45発 →ダム会場 9:50着
       A佐久間病院前広場10:15発 →中部天竜駅10:25発 →佐久間自治センター10:35発 →旧郷土遺産保存館10:45発 →ダム会場10:50着
       B佐久間病院前広場11:15発 →中部天竜駅11:30発 →佐久間自治センター11:40発 →旧郷土遺産保存館11:50発 →ダム会場11:55着
       C佐久間病院前広場12:40発 →中部天竜駅12:55発 →佐久間自治センター13:05発 →旧郷土遺産保存館13:15発 →ダム会場13:20着
       
      【帰り】
      
       @ダム会場13:30発 →旧郷土遺産保存館13:35着 →中部天竜駅13:45着 →佐久間病院前広場13:55着 →佐久間自治センター14:05着
       Aダム会場15:05発 →旧郷土遺産保存館15:10着 →中部天竜駅15:20着 →佐久間病院前広場15:25着 →佐久間自治センター14:35着
       
       


     ※内容は諸事情により変更する場合があります。

    主  催: 浜松市佐久間観光協会・佐久間支部
    協 力: J-powerグループ
    問合せ: 浜松市佐久間観光協会 電話053-965-1651