2011 ((佐久間の風景)) 

((春の予感))

2/14に山の高いところでまた雪が降りました。龍頭山も雪化粧となりました。 でもこのところ日中の
空気の暖かさから少しずつ春の訪れが近いことを感じます。ロウバイは今が盛りでしょうか。
小さな花のオオイヌノフグリもいっぱい咲いてます。そして佐久間町の節分草も春を告げ始めました。

  

    

   

3/4に節分草の様子を見に行って来ました。午後1時過ぎでしたが風が吹いていて、日陰でもありますので
非常に寒かったです。それでもすぐ跡に山野草の会の方をはじめ何人かの方が見に来ていました。
節分草はこんな小さな花です。花びらにみえるのは実は愕で、周りの黄色くみえる部分が花弁だそうです。
アズマイチゲも咲き出していました。(一番右)

       

3/12
昨年は3月16日に開花したソメイヨシノの古木です。今年の様子はご覧の通り、やはり冷え込みのせいで
昨年よりは遅れているかんじです。

  

3/13
今日は今年初めてウグイスの鳴き声を聞きました。さすがにまだ下手な泣き方でしたが。
朝晩の冷え込みとは裏腹に日中はずいぶん暖かくなりました。河津桜がほぼ満開です。近くの神社境内の河津桜を
撮影していると・・・そこへヒヨドリが現れ、花の蜜を求めて枝から枝へ忙しく動き回っていました。


     

3/15
翁草が咲き始めています
夕方撮影しましたのでフラッシュを使っています。
   

3/21
消防署佐久間分署前、中部(なかべ)三叉路のソメイヨシノのつぼみがやっと色付いてきました。もうすぐ開花しますね。
今回被災された東北関東のみなさんにも見ていただきたいです。春は必ずやって来ます!あきらめないで!
  

3/23
咲きました!中部三叉路のソメイヨシノが開花しました!昨年は3月16日だったのでちょうど1週間遅れです。