2011 ((佐久間の風景))

      ((春本番))

 冬から春への移ろい
4月16日の画像をオーバーラップさせてみました。クリックしてみて下さい。

3/23
咲きました!中部三叉路のソメイヨシノが開花しました!昨年は3月16日だったのでちょうど1週間遅れです。

 

3/30
春と言って重い浮かぶものにもう一つツクシがあります。しっかり出てます。
その他、ヒメオドリコソウ、やカキドオシも小さいながら可愛らしく春を演出してます。

     

3/31
春と言えば何と言っても忘れてはならないのがウグイス。ウグイスはよくウグイス色と言って綺麗な緑色を連想しますが、実は本物はあまり
綺麗ではないんですね。しかもその姿はなかなか見つけることが難しいのです。じっと目を凝らして探したら居ました居ました!
その鳴き声とは裏腹に姿はやはり地味ですね。23日に開花してから冷え込みが続いたのでそのまま固まってしまった感じでしたが、やっと
咲き出しました。消防署前の中部三叉路ではこんな感じです。
       

4/1
中部三叉路の桜が本格的に開き始めました。時間を追うごとに花数が増えてきます。もう数日で満開になりそうな勢いです。
3枚目と4枚目は佐久間ダムの桜です。さすがにダムでも咲き始めましたよ。蕾はほぼすべてピンク色になっています。
3/31のウグイスですが、今日は全身を見せてくれました。これがウグイスのオスです。最後のウグイスはちょうど鳴いている
ところが撮れました。上手に鳴いていましたよ。
        

      

4/2
中部三叉路では歩道脇にも翁草が見られます。

      

4/5
佐久間町ではほぼ全域、桜の見頃となっています。佐久間ダムでも6〜7分咲きというところでしょうか。今週末にはダムも見頃でしょう。
4/10(日)にはちょうど北条峠の山びこ会が佐久間電力館前で手打ちそばを出店します。花見がてらぜひお出かけ下さい。
ソメイヨシノは満開に近いですね。今から1週間ほどが見頃でしょうか。


           

           

          

4/10
この日、佐久間ダム電力館前で字座産品市場「みにこいね」を実施しました。ダムには本当に大勢の方が訪れていました。
桜はちょうど見頃です。来週まで何とか持ちそうだと思いますが、どうでしょうか?
        

4/14
愛犬の散歩道にあるこの辺りは以前ウラシマソウがかなり見られました。でも台風で荒れてしまい数が減ってしまいました。
今年も2〜3株頑張って姿を見せてくれました。

 

4/16
北条峠に用事があって水窪羽ヶ庄佐久間線を通りました。ミツバツツジが綺麗でしたので、シャッターを切ってみました。
それから知る人を知る、羽ヶ庄のモクレンが見ごろを迎えていました。
冬にほぼ同じ画角で撮ったものを並べてみました。比べると季節の移ろいを感じますね。
      

4/17
私の家の庭にも春が息づいています。
    

4/23
佐久間ダムへ白藤の様子を見に行ってみました。この日は少し花が開き始めているくらいでした。連休の頃にはもっと開いているものと思われます。
馬酔木やドウダンツツジは見ごろです。
      

4/24
ベニシジミはやはりあざやかで美しいですね。オキナグサの名はこの姿に由来します。


    

4/29
佐久間ダム湖岸広場上段の白藤が大分開いています。そしてニリンソウも可憐な姿を見せています。一番右は断層に咲く小菊。

  
          

4/30
梅の花もいつの間にか実に変わっています。
 

5/2
オキナグサはすっかり容姿を変貌させ、まさにその名のとおり「翁」になりました。


    

5/4
佐久間ダムの白藤がほぼ満開となりました。近寄るとほんとに甘い香りが漂っています。
その周りに飛んでいる丸い姿の「クマンバチ」ですが、人に危害を加えることはないようです。見た目が恐いのと羽音が大きいので恐いと思われがちですが、
近づくと逆に逃げていきます。一点でホバリングすることが多いのでうまくいけば空中を飛んでいる写真が撮れることがあります。しかもマクロで。