2011  佐久間の風景

      ((初秋の頃))
8/20
浦川キャンプ村で木工教室が開催されました。
主催は北星林材協同組合 共催は天竜商工会佐久間支所
キャンプ村を訪れている多くの子供たちが参加していました。

              

            

8/23
カン子の家のヤブランがだいぶ成長しました。細かなツボミに花がいっぱい咲きます。

    

8/25
カン子の家には以前からいろいろな生き物が入ってきます。モリアオガエルは以前紹介しましたが、
この日は大きな蛾です。たぶん「トモエガ」ではないかと思います。

 

8/26
この日は「ツクツクホウシ」です。しかも夜、11時ごろなのに明かりがついているせいか?
突然ツクツクホウシツクツクホウシと鳴き出しました。外でさえやかましいのに家の中では
なおさらうらさいこと!うるさいこと!

    

9/2
今日は「オニヤンマ」です。大きいだけにバサバサとうるさいこと!
この日は雨が降っていたのですが、外のほうがいいだろうと思って
出してあげました。ところが、翌朝庭に落ちて死んでいました。

  

9/3
大型の台風が日本をゆっくり横断しています。そこで、あまり感心しませんが佐久間ダムへ行って来ました。
ダムは数日前から放流していましたが、雨がかなり強かったのでどんな様子かと思って行って来ました。
本当は行かないほうがいいので皆さんはこんな時はダムへ行くのは止めたほうがいいですよ。

                                      
展望台へ出る側抗です。水が雨のように落ちています。 さすがにダムは霞んでいます。  ダムへ行く最初のトンネルの手前から撮影した中部大橋、通称「B型鉄橋」。

                 
吊橋、地元では「なかっぺ橋」と呼びます。 広角で写した画像です。

9/23
いきなり9月に入ります。すみません。この日、恒例の栄三郎彼岸供養祭が行われました。大勢の方々が栄三郎を偲んで手を合わせていました。
もちろん歌舞伎ファンの方も大勢みえて翌日の浦川歌舞伎の成功を祈っていました。
いつもなら彼岸花が乱立しているはずなのですが、台風15号の通過した後でほとんどが倒れていました。

        

 9/27
夜、仕事のため事務所に向かう途中佐久間神社の近くで鹿に遭遇。すぐには逃げ出さなかったのでカメラを準備してそっと車から降りて撮影しました。

  

 9/28
台風で山水が増えたので山香の国道沿いの滝も水量が豊富でした。

  

 10/1
最近ではなかなか見られない「ヤママユ蛾」に出会いました。天然の繭を作るのですが、最近めっきり見なくなりました。
緑色の綺麗な繭を作り、それが 貴重な生糸となります。
     

 10/3
このページを見た人だけにこっそり披露しちゃいます。9月末に出来上がったばかりの佐久間観光協会の気ぐるみです。
元は浦川の民話「カッパのくれた目薬」のカッパです。10月15日に北条峠の民話の郷イベントで初披露をします。名前も募集しますよ。
考えておいてくださいね。
   


10/8
野田山びこ会が浦川上市場地内で管理するそば畑です。白い花が大分減ってきて、そばの実が増えてきました。
しばらくすると刈取り、乾燥、脱穀となり12月には新そばを楽しめるということです。

    

こちらは川合のヤナ場の様子。ヤナの準備はできましたが、今年は肝心のアユがあまり獲れないようで、観光ヤナとしてできるかは?だそうです。
新たな情報が入りましたらまたお知らせします。