2011  佐久間の風景

         ((深まる秋))

10/22
北条峠に行ってきました。水窪・羽ヶ庄・佐久間線(県道290号)は所々先日の台風の爪あとが残っていて
あらためて今回の台風の威力を思い知らされます。 でも、もう車は通れるまで復旧しています。
今日、北条峠を訪れた理由は民俗文化伝承館を任されている「野田山びこ会」の「手打ちそばセット」と
「とじくり」がフォレストピア協議会主催の北遠・食の推奨品に認定されたのを受けて、パンフレット用の
写真を撮るためでした。途中、下平のパノラマ展望所では構造線の谷間に見事な雲海を見ることが
できました。また、羽ヶ庄では早くも色づき始めた紅葉の木がありました。この木だけですが、何となく
今年は紅葉が昨年より早いのかも?と思いました。


          


ちなみに「そば処 北条峠」で食べられる「そばセット」と「とじくり」はこちら。
そばセットにはご覧のようにとじくりが二個ついています。お土産にはパック入りをお求め下さい。
3枚目は民俗文化伝承館、つまり「そば処 北条峠」の入口部分です。


      


11/23
消防署前、中部三叉路公共駐車場にある紅葉です。今年は例年に比べいまいちという感じです。
 


11/23
浦川の「あいかわ」の紅葉は池に映ると素晴らしいシーンとなります。今年は各所であまり紅葉が
よくありませんが、ここはなかなかのものです。
右は出馬の黒渕の模様です。この場所の水の色合いにはいつも感心します。
    


11/27
北条峠の佐久間民俗伝承館にある「囲炉裏」です。この建物は昔の古民家(農家)を浦川地区から
移築したものです。数百年の歴史のある建物だそうです。現在はここ野田地区の「山びこ会」が
浜松市からの指定管理を受け、自分たちが佐久間町内の畑から育てた蕎麦を手打ちで出しています。