平成24年 春本番

待ちに待った春本番がやっと来ました。今年はどこも本格的な春の訪れが遅いですね。
ソメイヨシノの蕾はかなり膨らんできてはいたのですが、冷え込みに押さえつけられていたような感じでした。
それが3月30日(金)、やっと花が開きました。30日の11時ごろに2つ開いているのを確認しました。
それから午後4時近くに見に行ってみたら、いくつも咲いていました。
やっと開花宣言です。
オキナグサの様子とともにソメイヨシノの画像をアップします。

             
3月27日 オキナグサ→

       
3月29日     3月30日午前  午後3時過ぎ開花

               
4月2日佐久間ダムにて      事務所横にある池におたまじゃくし発生

  
4月4日(水)の龍頭山。積雪で白くなっています。

               
4月5日(木) 佐久間ダムにて。 やっと2つ3つ花が開きかけていました。

                
4月7日(土) 佐久間ダムのソメイヨシノの開花が進みました。  中部三叉路周辺の桜は7分咲きくらいでしょうか。

     
4月9日(月) 我が家の庭に数年前に植えたウラシマソウが出てきました。でも自生のものより小さいです。

     
佐久間町で唯一?ライトアップらしきことをしているのが中部三叉路から佐久間ダムへ上がって行く道路です。
コンデジで手持ち撮影なのでご覧のとおりになってしまいました。

             
4月10日(火)の佐久間ダムの桜開花状況です。7〜8分咲きといったところで、もう見頃になっています。

           
今度の日曜日4月15日にはミニ地場産品市場「みにこいね」を実施します。2店だけですが、手打ちそばや五平餅など地元の美味しいもの
が味わえますよ。

             
4月12日の中部三叉路周辺の桜開花状況です。

               
川合橋の近くで撮影。            浦川キャンプ村の画像です。

       
相川沿いの桜並木です。

               
佐久間町で見られる植物です。

       
ここまで4月12日(木)の画像です。


                   
4月14日(土)に雨が降り桜の花びらが歩道を彩りました。ここは中部三叉路です。

        
こちらは同日の相川桜並木と川合の画像です。

               
同じ日、小雨のぱらつく佐久間神社の様子。ソメイヨシノと枝垂れ桜のが饗宴していました。


               
4月15日は佐久間地場産品ミニ市場「みにこいね」を開催しました。場所は佐久間ダム湖岸広場。ダムまつりと同じ会場です。本当に多くの人に訪れて
いただきました。ありがとうございました。桜も最高の見頃で、訪れた方は皆さん感動していたようです。


      
4月16日 いつもの場所で自生するウラシマソウ。 
そして事務所の側にある池は桜の花びらの縁取りができました。

     
4月17日 我が家の庭のウラシマソウとハナニラ。
ウラシマソウの前に鳴子ユリの芽が大分育ってきました。


       
4月21日川合橋下流に例年飾り付けられる鯉のぼり。
川合のヒムロが今年、台風の影響で折れてしっていました。


         
4月27日 オキナグサはその名前の由来のとおりの姿になっています。
佐久間ダムの白藤は現在この状態。5月の連休にはもう少したくさん開くはずです。
この日の佐久間ダム湖の様子はなかなかのものでした。
4枚目は5/1に完成予定の原田橋通行止にともなう仮設道路。


     
4月29日(日祝) この日はダム電力館前で地場産品ミニ市場「みにこいね」を実施しました。
しかし、前述のとおり原田橋がまだ通行止の状態で愛知県側からは入って来られません。
知らずに手前まで来て引き返す車が多かったようです。でも、5月1日には仮設道路が開通します。
一枚目の写真は「イカリモンガ」の産卵の様子。蛾の仲間ですが習性は蝶にそっくりです。
二枚目はダム湖岸広場の白藤の様子です。だいぶ花が出てきました。