佐久間地場産品市場
『みにこいね』


場 所: 佐久間ダム電力館入り口前

      又は佐久間ダム湖岸広場

時 間: 午前10時ごろ〜午後3時ごろ

                        
実施時期: 春  桜シーズン


           4月-5月連休


           8月お盆休み


         秋  紅葉シーズン。

        
        
※冬はお休みです。


出店がある日にはダムの数ヶ所に立て看板やのぼりを出して告知します。

 このホームページや静岡新聞のウェブサイト「アットエス」でも掲載します。



2014
(平成26年)

新着情報
 
【4月27日〜5月5日の連休中の出店予定】・・・出店場所は佐久間電力館前です。

                              ※ 尚、雨天・強風の場合は中止です。
 
4月27日(日) 

 野田山びこ会が出店します。

 北条峠伝承館で「そば処北条峠」をやっているみなさんです。

 新緑の中で味わう佐久間産の 手打ちそば 美味しいですよ!

 湖岸広場では上の段で白藤が見頃になっています。甘い香りの白藤をぜひご覧ください。


 
4月29日(火祝) ※雨のため中止となりました。

 パンプキンレディースが出店します。

 佐久間町佐久間に拠点を置くお母さん方のグループです。

 添加物を極力使わない手作り品にこだわっています。五平餅の手作り体験もさせてくれるようですよ。

 自分で作った五平餅ならなおさら美味しいはずです! 他にも手作りの美味しいものがいっぱいあります。



 
5月4日(日)

 パンプキンレディース と 東農名産店 が出店します。

 パンプキンさんは上で紹介しましたので、東農さんをご紹介します。

 東農名産店は佐久間町浦川で観光土産物店をされてます。特に山菜を利用した漬物、佃煮を得意とします。

 冬場には柚べしというこの地方独特の保存食を作ります。これはなかなか手間のかかる食品でかなり時間を

 かけて作ります。どんなものか知りたい方はぜひ当日お出かけください。


 5月5日(月祝))

 五平餅の専門店「まるふく」が出店します。

 佐久間町浦川の町なかにお店を構えています。先代から引き継いだ五平餅専用の秘伝の味噌を守り

 串も手作りというこだわりの五平餅は遠方からも噂を聞きつけて食べに来るお客さんもいるくらいです。

 お店に立ち寄る場合は炭火の都合もあり、予め電話で伝えておいたほうがよいでしょう。


  
※この日は午前中から雨が降り出しましたが、雨にもかかわらず大勢のお客様がみえました。

   
ありがとうございました。


 平成24年度 
 【出店レポート】

<5月6日(日)>

  出店はありませんでした。


<5月5日(土・祝)>

 そば処「北条峠」・やまんばの里
 ※都合により芝垣ゆず園さんが出店できなくなりました。

 
前日に引き続き、多くの方に来場いただきました。来場者数は前日よりは少なめで約400人ほど
 でしたが、お店はこの日が一番活気付いていました。近隣や、関東、関西方面からのお客様が
 かなり見えていたようです。残念なのは原田橋の通行止です。ここに至る道路の各所に大きな
 文字で全面通行止めの看板が出ており、佐久間へ向かうのを躊躇した方が多くいたようです。
 それと、二輪車が通行できないというのは何とも納得行きません。道路管理者からすれば一定の
 決まりがあるのかも知れませんが、個人的には見る限り何ら支障はないように思います。
 看板の出し方にも利用者の立場に立ってもっと工夫が欲しいところです。通行止ばかりが目立ち
 緊急用の通路があることがしっかり伝わっていないようです。新東名〜三遠南信が部分的とは言え
 つながったことでかなり生活的にも観光的にも利便性が向上したのは確かです。しかし、原田橋の
 通行止によって北遠地域には大きなマイナスとなっています。本当に早く何とかして欲しいものです。

             


<5月4日(金・祝)>

 そば処「北条峠」・縁側カフェ結(ゆい)・やまんばの里


 
この日、連休中で一番多くの来場者がありました。約500人ほどの方々がお見えになりました。
 天気にも恵まれました。電力館の駐車場を見ると関東方面や関西方面など様々なナンバープレート
 の車があり、新東名を利用されて来た車が多かったように思われます。

        


<5月3日(木・祝)> ※中止になりました

 東農・五平餅のまるふく


 ※芝垣ゆず園さんとパンプキンレディースさんが都合で出店できなくなりました。

 
※5/3は中止となりました。東農さん、まるふくさんともに浦川地内の方で、原田橋通行止にともなう

  道路事情と悪天候予測のため中止になりました。
  申し訳ありません。


<4月30日(月・振休)>

 パンプキンレディース

 ※原田橋の通行止が続いています。


 この日は月曜休日で原田橋の通行止の影響もあり、ちょっと低調でした。それでもそれなりに来場者があり
 訪れた皆さんには喜んでいただけたのではないかと思います。
 電力館への上り坂の途中にある紅葉の木には竹とんぼの形をした実がたくさんついています。

             


<4月29日(日・祝)>

 そば処「北条峠」・縁側カフェ結(ゆい)

 ※原田橋の全面通行止の影響で「東農」さんが出店できなくなりました。


 この日は例年より来館者が減りました。やはり原因は原田橋の通行止のようです。愛知県側から
 入れないので大きく影響します。本来なら新東名高速と三遠南信道路が引佐で繋がったのですから
 もっと多くの人が来るはずです。実際、聞いたところによると愛知県側から入って来て川合の通行止で
 引き返す車やバイクがかなりあったということです。
 5月1日には仮設道路が開通しますので期待したいところです。
           






【出店レポート】

【4月15日
(日)の出店】 桜が見頃となるダム奥の湖岸広場に出店します。  ※終 了
 
 「そば処 北条峠」

 佐久間町内の畑で種蒔きから蕎麦を育てている野田山びこ会が手打ちそばをはじめ、味噌おでん、
 とじくり、味付御飯、山菜 他 いろいろと出品します。

 パンプキンレディース」

 佐久間町佐久間に拠点を置く女性グループです。様々な食材を使って和風・洋風の食品やスウィーツ
 を手がけます。
五平餅、ごまちゃん、おやき、米粉ロールケーキ 他。



 前日の雨も朝にはあがり行楽日和を予感させましたが青空は午前中の早いうちだけで徐々に曇り空に・・・
 それでも、風があまり吹かず穏かな日となりました。佐久間ダムの桜は正に見頃のピークでした。
 大勢の人がカメラのシャッターを押し、訪れた人々は口々に感激の声を上げていました。
 お昼に近づくにつれ会場の駐車場は常に満車状態。次々に入ってくる車の誘導に追われるほどでした。
 結果的には約1000人以上の方々がご来場いただいた模様です。たった2店だけの出店でしたが、お客様と
 会話も弾み、和気藹々とした状況で準備の甲斐がありました。
 ちなみに前日の午後3時、雨の中、第二東名が開通し三遠南信ともつながったこともあり県東部や関西方面
 ナンバーも見られました。第二東名から三遠南信道のルートでドライブに来た方とお話させてもらいました。
 やはり思った以上に早く来られて驚いていました。今後このような観光交流人口の増加が現実的に期待できます。


            


         



「みにこいね」って何?

ミニ地場産品市場の名前です。
2008年4月より始まりました。地元の美味しいものや特産品をみなさんに知っていただくためミニ地場産品市場を
実施しています。おかげさまで
「みにこいね」は現在まで多くの皆様にご利用いただいております。誠にありがとう
ございます。これからも佐久間にお出かけの皆さんに少しでも喜んでいただけるように、そして佐久間の地場産品
を知っていただき、訪れていただいた方々に喜んでいただけるように頑張りますので今後ともよろしくお願い致します。
尚、地場産品市場
「みにこいね」は12月以降、冬の間はお休みです。


電源開発蒲lのご協力をいただき地場産品市場『みにこいね』が実現しました。佐久間電力館には休日を中心に大勢の来館者が
あります。来館されたお客さまから、せっかく来たのだから何かお土産になるものや食べるものが欲しいとの声がたくさんあると聞き、
観光協会の会員に呼びかけいくつかのグループが交代で休日に出店することになりました。場所が狭いのであまり多くは出店できません
が、できる限り佐久間を訪れた方に少しでも喜んでいただけるよう頑張りますのでよろしくお願い致します。
また、桜の季節になると堰堤から徒歩数分のところにある湖岸広場の桜を目当てに多くの方が訪れます。ここも現在は何も販売施設が
ありませんので桜の季節には湖岸広場でも実施する予定です。湖岸広場にも駐車場があります。
5月の茶摘の時期や秋のイベントが重なる時期など、会員がなかなか都合がつかない時もありますが、地道にやっていく予定です。
佐久間ダムを訪れたらぜひ電力館と湖岸広場を見に来てください。電力館内には電気や電力に関する体験施設やダム建設の歴史、
観光案内パネル等々楽しめますよ。




現在の登録会員


野田やまびこ会 (手打ちそば・とじくり・いろりっこ 他) 
            ※そばは自分たちの畑で育て、粉にした本物の地そばです。
            ※「手打ちそば」と伝統食品「とじくり」が北遠 食の推奨品に認定されています。
            城西地区北条峠の佐久間民俗文化伝承館が拠点です。
            そば打ち体験できます(有料)。多人数要予約。少人数当日OK
            伝承館は土・日・祝営業。年末は12月30日まで営業。
            年末年越しそば予約、各地発送OK。
            電話:053-987-1888(営業日)・987-1493(平日)


東  農 (やまぶき・山ごぼう漬け・生姜煮・きくらげ煮・柚餅子・椎茸・しのぶ細工・陶芸土鈴 他)
             ※こちらも安心健康食品です。
             ※椎茸の甘露煮が北遠 食の推奨品に認定されています。
             浦川地区にある地場産品を扱うお店です。贈答品各地発送。
             電話:053-967-2055


山香ふるさと村 (地味噌・梅しそ漬け・金山寺・栗蒸しようかん・五平餅 他)
            ※安心して食べられる自然食品を目指しています。
             山香地区に拠点を置く女性グループです。各地発送。
             電話:053-964-0074


まるふく (手作り五平餅専門店)
           ※ご飯炊き、棒付け、伝統の逸品みそ、すべて自家製です。
            他県から食べに来る方もみえます。
            北遠 食の推奨品認定
            浦川地区に拠点を置く五平餅屋さんです。
            電話:053-967-2750


・パンプキンレディース (ごまちゃん・パウンドケーキ・玄米ロールケーキ・ヤーコンドーナツ・紫いもコロッケ
                おやき・味ごはん・五平餅 他)
               ※添加物を使わない安心食品です。
               佐久間地区に拠点を置く、女性グループです。
               代表 川添和枝 TEL053-965-0649


芝垣ゆず園 (柚子みそ・柚子なんばん・ゆべし・ゆず酢・ゆずジャム・フキの子味噌他)
          ※佐久間地区に約800本の柚子の木を持つ柚子農園
            「無農薬・有機肥料で自家栽培」「味噌は自家製、自慢の手作り」
            「防腐剤着色料未使用」 各地発送。
           電話:053-987-1051 e-mail shibagaki@yuzuen.jp

やまんばの里 (自家製野菜などの食材にこだわり、五平餅、串いも、漬物 他を手作りで提供します)
           ※佐久間町山香地区のグループです。
           代表 藤澤謙次郎 TEL 053-964-0358


やしのみ会 (うどん、味ご飯、各種お惣菜 他)
          佐久間地区に拠点を置く女性グループです。
          代表 加納やよい TEL 053-965-0127


冨永まごころ市 (季節野菜・お茶・しいたけ・くだもの・漬物類・五平餅 他)
            ※城西地区に拠点を置いて農産物を扱ってます。
            代表 冨永和範 TEL 053-987-0216

縁側カフェ 結(ゆい) (和菓子をメインにする甘味処です。)
               相月の自宅を「縁側カフェ 結」として休憩所にしています。
               以前は和菓子店に勤めていた腕前を活かして美味しい和菓子が魅力です。
               代表 山田ひろ子 TEL 053-987-2320


<2011年の『みにこいね』の様子です。>

 
※11/23より佐久間ダムを放流しています。11/27(日)夕方5時まで続くそうです。紅葉の時期に放流するのは
  大変珍しいので、紅葉を楽しみながらダム放流をぜひご覧になってみてはいかがでしょう。


【11月27日(日)の出店予定】

        「そば処 北条峠」
         佐久間町内の畑で種蒔きから蕎麦を育てている野田山びこ会が手打ちそばをはじめ、味噌おでん、
         とじくり、味ご飯 他 いろいろと出品します。

        「東 農」
         浦川地区に店を構える東農が手作りの佃煮、漬物、柚子食品を出品します。

   
お知らせ:北遠・食の推奨品認定品に「北条峠」の手打ちそば、とじくり、そして「東農」の椎茸の甘露煮が認定
         されました!この機会にぜひお試し下さい。

          この頃ちょうど紅葉が見頃を迎えるはずです。紅葉を楽しみながら手打ちそばを食べれば味もまた
          格別です!
          ぜひ皆様誘い合わせてお出かけ下さい。




【8月13(土)〜14(日)の出店予定】

8/14(日)  「東農名産店」

        ※東農さんが体調不良のため急遽中止となりました。申し訳ありません。


8/13(土)  「東農名産店」 / 「縁側カフェ 結(ゆい)」

        
※「縁側カフェ 結」は初登場です。和菓子屋さんでの経験を活かして美味しい甘味物を販売します。
          今回は『野菜ケーキ』と『杏仁豆腐』です。ぜひ、味わってみてください。


         暑い時期でも有り「縁側カフェ 結」の杏仁豆腐が大人気で完売しました。
         野菜ケーキ「ケークサレ」も大好評でした。ありがとうございました。

               




【4月〜5月連休の出店予定】  ダム奥の湖岸広場上段に白藤の棚があります。かつて、昭和天皇皇后両陛下も
                   この藤棚の下からダム湖を眺めておられた記録があります。

4/29(金祝)  「東農名産店」      / 「五平餅のまるふく」 ※強風のため早めに切り上げました。申し訳ありません。
4/30(土)
    「北条峠 山びこ会」  / 「山香ふるさと村」
5/ 1(日)    
※この日は雨天のためお休みとなりました。
5/ 3(火祝)  「やまんばの里」    / 「東農名産店」
5/ 4(水祝)  「東農名産店」      / 「北条峠山びこ会」


  <レポート>

  5月 4日(水、みどりの日)
  
  この日は快晴で風もほとんどなく、黄砂もおさまり絶好の行楽日和となりました。電力館の来館者数
  も約600人ほどが訪れる賑わいを見せました。奥の湖岸広場上段の白藤もご覧のようにほぼ満開と
  なり、甘い香りを漂わせていました。ダムを訪れた方の中には電力館まで来ない方も多く、来館者の
  約2〜3倍の方が佐久間ダムを訪れていると思われます。ということは連休中佐久間ダムを訪れた方
  の数は約4000〜5000人ほどではないかと思われます。

        

  5月 3日(火、憲法記念日)

  
天候は曇り、そして黄砂の影響も有りどんよりした空でした。それでも400人ほどの来館者が
  あり、五平餅は売り切れるほどの盛況でした。

      

  4月30日(土)

  この日は風もあまりなく穏やかな日となりました。訪れる人も多く、よろこばれていたようです。
  中には急遽そば打ち体験を申し出て実際に体験したお客様もみえました。

  
      

  4月29日(金・祝)
 
  
この日、天候は晴れたものの強風が吹き荒れ、午後になってとても出店していられる状態では
  なくなり、風よけに立てたテーブルが倒れるほどで仕方なく撤収することになりました。
  訪れていただいた皆さんにはがっかりさせてしまい申し訳ありませんでした。
  奥の湖岸広場の白藤は写真のような感じになっていました。

          

  4月10日(日)
  「北条峠 野田山びこ会」(佐久間民俗文化伝承館) が出店。手打ちそばをやりました。
  
  
この日も大勢の方が佐久間ダムを訪れていました。桜はちょうど見頃を迎えています。
  ダムの桜は来週17日頃まで楽しめそうです。

  
      
  
  
  前回、震災に対する義援金を募ったところ多くの皆さんにご協力いただきました。
  「佐久間ふるさと特産品フェア」での募金と合わせて中日新聞社を通じて募金いたしました。
  大変ありがとうございました。佐久間観光協会では引き続き募金活動をいたしますので
  みなさんよろしくお願い致します。

 


 <2010年の『みにこいね』と紅葉の様子です。>